トップタイトル

更新情報

2016/8/27
ブログを更新しました。良い教育とは何? ドイツの保育園・幼稚園視察
2016/11/15
保育教諭急募!まずはお問い合わせください。

生きる力・自然

一日中英語環境の中で、生きた英語を自然に身につけるだけではなく、お勉強を遊びにかえた年齢にあった楽しいレッスンを受け、コミュニケーション能力を伸ばしています。バランスのとれたスピーキング・リーディング・ライティングを子ども向けオリジナルレッスンで、子ども達は英語を楽しみながらどんどん身につけています。 国際感覚とは、他の文化を知り、認め、尊重できる心です。インターナショナルな環境の中で様々な文化があることを学び体験することで、認め、尊重できる心を育てていきます。

国際的な環境の中で様々な文化を知り、認め、尊重する心を育てます

ベアズガーデンは自然に恵まれた環境にあります。 自然を求め毎日ベアズを飛び出し、 公園・神社・竹やぶ・山・池へ出かけ足腰を鍛え、子ども達の生きる力を引き出していきます。自然遊びの中では大人が与えたオモチャや遊具もありません。春にはぽかぽか陽気の気持ちよさを、夏には鮮やかな自然の育みの姿を、秋には赤・黄色に染まった落ち葉の上を歩いたり、木の実を拾ったり、そして冬には寒さの厳しさを…。 子ども達は五感を刺激しながら、自発的にしたい事を見つけます。この自発的にということが、自ら考え動く行動力・自立心を育んで行くのです。遊びの中から楽しみながら様々な経験をすることで、考える力・集中力・独創力・創造力・感性・豊かな心・ユーモア等、大人になって仕事にも人生を楽しむにも必要なたくさんの力を身につけるのです。 人格形成の土台となる幼児期、今がとても大切です!!

徹底した少人数制のもと、個性を認め伸ばす

私たちは徹底した少人数制により、個々のレベルに合わせ確実に英語力を伸ばしていくと共に、思いやりのある愛情溢れた先生たちの中で、保育者と子どもひとりひとりがしっかり向き合い、きめ細やかな保育と心のケアをしています。 定員に達するとお受けできない理由はそこにあります。 日本の教育の良いところを根に、不足していると感じる、人と同じではなくてもいい、一人一人の個性を認め、 伸ばしていけるような環境作りを目指しています。そして、とても大切な幼児期に、自分で考え行動し、自分の思いを口に出し、恥ずかしがらず発表できるよう根付けてあげようと、子ども達が発表できる場をたくさん設けています。 子ども達の発言を一つ一つ拾い、認めてあげる事で、自信がつき、どんどん自分の意見を言えるようになります。これは少人数だからできる事。たくさんの中に埋もれてしまっては、なかなか拾ってあげる事が出来ません。 小学校に入るまで(大人数)の準備、基礎作りがとても大切だと感じております。

Other

ベアズガーデン 所在地

〒670-0081
姫路市田寺東2丁目17-14
【tel】079-227-1458
bearsgarden09@yahoo.co.jp